浮気調査の現状 | 岡山/倉敷

浮気調査の現状を知っておどろかないで下さい!

浮気や不倫の現状

浮気・不倫の現状

岡山/倉敷の浮気調査/不倫調査

「浮気問題」というのは、今も昔も変わらず存在しています。 悲しい問題ではありますが、私たちはもちろんのこと、みなさんが想像している以上に浮気をしている人が多くいるいう事実 があります。

当探偵社に至っても浮気問題に関するご相談件数は年間100件近くになります。

浮気と不倫の違いは?

未婚者が不貞行為を行えば「浮気」で、既婚者が不貞行為を行うのを「不倫」と言います。
ちなみに既婚者同士での不貞行為は「ダブル不倫」と呼ばれています。

未婚であれば仕方ないとして、「不倫」である状態ですと、当事者からしてみれば死活問題ですから 「離婚問題」「慰謝料問題」に発展するので非常に厄介なのです。
そして、世界的にみてもその不倫人口が実に多いのが現状でもあります。

浮気調査の依頼は、以前は9割が女性でしたが、現在は女性からのご依頼が7割、男性からのご依頼が3割という構図になっています。
また、妻側からのご依頼がほとんどだったものが、夫側からのご依頼が増加し、さらには浮気調査の件数自体も増加傾向にあります。

これは、女性の社会的地位向上に伴い、浮気が増えているという事、携帯電話、パソコンの普及に伴い、 浮気をしやすい環境が整っているというのも、浮気増加の拍車をかけているとも考えられます。

浮気をするには覚悟が必要です

「浮気問題」というのは「浮気をしている当事者」からしてみれば「楽しい事」だと思いますが、 「浮気をされている側」からしてみれば「苦痛」以外なにものでもありません。


浮気調査相談

電話相談

岡山の浮気調査・不倫調査専門探偵社の場所や詳細はこちら


トップへ戻る